横浜流星は極真空手世界一!!空手はいつから始めた?道場は〇〇!

エンタメ

ドラマに映画に引っ張りだこの横浜流星さん。

現在も、TBS「着飾る恋には理由があって」に出演されていますよね♪

そんな横浜さんですが、なんとあの「極真空手の世界一」だったことをご存知でしたか?

今回は気になる流派や道場の場所、空手をやっていた頃の横浜さんのお写真などもたくさん載せていきたいと思います!!

横浜流星のプロフィール

 

 

  • 名前:横浜 流星(よこはま りゅうせい)
  • 生年月日:1996年9月16日
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 特技:極真空手 初段
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

 

出身地が“神奈川県横浜市”とありますが、実際に横浜市に住んでいたのは生後数ヶ月までだということです。

「横浜流星」というお名前も、芸名かと思っていましたが、正真正銘の本名だそう!!

「横浜」の苗字は、お父さまの出身地である青森県の地域が由来です。

その地域では「横浜」という苗字が一番多かったらしいですよ♪

 

華々しい「受賞歴」!!!

 

 

  • 「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」男性部門受賞
  • LINE NEWS AWARDS2020「話題の人」俳優部門受賞
  • エルシネマアワード2020「エルメン賞」
  • 「第15回ソウルドラマアワード」アジアスター賞
  • 「2020年エランドール賞」新人賞
  • 「第43回日本アカデミー賞」新人俳優賞
  • 「TVstationドラマ大賞2019」助演男優賞
  • 「Yahoo!検索大賞2019」大賞・俳優部門賞ダブル受賞
  • 「GQ MEN OF THE YEAR2019」ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞
  • 「2019第32回小学館DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞
  • 「日経トレンディ」が選ぶ「今年の顔」(2019年)に選出
  • 「東京ドラマアウォード2019」助演男優賞
  • 「第100回ドラマアカデミー賞」助演男優賞
  • 「TV LIFE」第29回年間ドラマ大賞2019新人賞
  • 「popteen2020年令和最初のJKなんでも流行大賞」ハマった男性芸能人ランキング1位
  • 「MOREエンタメアワード2019」ライジングスター賞
  • オリコン調べ「2019年ブレイク俳優ランキング」年間1位
  • andGIRL「流行大賞」企画「イケメン大賞」第1位
  • 「2019年TV-CM急上昇ランキング」第1位
  • 「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」<ヒト篇>第1位
  • 「2019年上半期ブレイク俳優ランキング」第1位
  • 「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」<ヒト篇>第1位

こんなにも、たくさんの賞を受賞しているなんて、さすがですね!!!

横浜さんがいかにも、凄い俳優さんなんだってことがわかります♪

「極真空手」はいつから始めたのか?

 

 

横浜さんは極真空手を始める前、サッカーや水泳、野球など様々な習い事をしていたそうなのですが、最後に選んだのは極真空手でした!

いろいろ習い事をしてきた中でも、極真空手が一番楽しかったそうです♪

始めたのは2013年11月。横浜さんが小学一年生のときでした。

最初こそ弱かったものの、負けず嫌いの横浜さんは「自分は強くなる」と決意し、それから週5で空手に通っていたのだとか、、、。

小学一年生で、その根性は見習わなきゃいけないな、、と思いました(笑)

学校に行きながら、芸能活動もしながら、だと遊ぶ時間もまともに取れなかったのではないでしょうか?

それでも、横浜さんの中では空手が一番だったんですね。

誰よりも練習を頑張り、努力し続けた結果、中学生の頃には初段の黒帯にまで成長しました!!

凄い飛躍ですよね!!!

「芸能活動」はいつから始めたのか?

 

 

横浜さんが芸能活動を始めたのは、2009年中学一年生の頃です。

芸能界に入って初めての仕事が「栄光ゼミナール」CM撮影だったそうですよ♪

 

 

 

 

今の横浜さんはカッコいいですが、この頃はまだまだ初々しくて可愛いですよね!!!

このCM以降は、ファッション雑誌「ニコ☆プチ」「nicola」のメンズモデルを務めたり、若手俳優の登竜門とも言われている仮面ライダーシリーズの「仮面ライダーフォーゼ」で、テレビ初出演を果たすなど芸能活動も頑張っていました。

しかし、それでも横浜さんの中では空手が一番だったようです。

事務所に入った当初も、空手を最優先していた為、新人が受けるようなレッスンには参加できなかったとか、、、。

それでも、仮面ライダーシリーズに大抜擢されるなんて、これはもはや“才能”としか言いようがありませんけどね(笑)

その結果、横浜さんが中学三年生のときに、極真空手の世界大会でなんと「優勝」することができました!!!凄い!!!!

これが「2011年第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」優勝し、世界チャンピオンになった時のお写真です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

空手ができる男の子って、、、いいですよね。(笑)

この成績以外にも、素晴らしい成績をおさめていました!

 

  • 全日本青少年大会「13・14歳男子55kg部門」優勝
  • 第19回全関東大会「中学2・3年男子55kg部門」準優勝

 

そして、2019年には「空手はもうやっていません」とお話されていました。

さすがに忙しくなってしまったのか、続けるのは大変ですよね、、、!!

ですが、ここまで一つのことに向き合って、素晴らしい結果を残した横浜さんは本当に凄い方なのだなぁ、、と思いましたね!!

横浜流星が通っていた「空手道場」はどこ?「流派」は?

 

 

横浜さんが、通っていた空手道場はどこなのか?気になりますよね!!!

そこは埼玉県の「極真会館下総支部松伏道場」でした!

お堅い名前、、、いかにも空手道場という感じですね、、(笑)

ちゃんとホームページにも、横浜さんのお名前が記載されていましたよ♪

 

■15歳男子-65kgの部(15yr Boys -65kg)
優勝/川村龍馬(三重支部)
準優勝/巣山将生(宮崎)
3位/横浜流星(下総支部)
高橋亨汰(東京城北支部)

引用:http://www.kyokushinkaikan.org

 

こちらは、高校一年生の頃に出場して3位だった時のものですが、お名前が載っているので、こちらの空手道場に通っていたというのは確かだと思います!!

空手道場の住所は「埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467」です。

今でも横浜さんを憧れて、入門する方は多いのでなないでしょうか?

ちなみに、極真空手は他の空手の中でも、とても激しい流派として知られており、基本は他の空手だと寸止めで相手に当てることはないのですが(大会で相手に当ててしまうと失格になるケースもあります)極真空手は相手に当てます。

また防具もつけないとか、、、。

相当鍛えていないと、すぐに怪我をしてしまう危ない競技なんですね、、、!

まとめ

ドラマや映画、時にはバラエティ番組で、素敵な肉体美を披露することもある横浜流星さんですが、その横浜さんを作ったのは、幼い頃から続けていた空手だったのですね!!

これからも、努力家で負けず嫌いな横浜さんの活躍に注目していきましょう♪

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました